FXのやり方始め方

株式投資のローソク足を勉強するおすすめ本6冊

株式投資のローソク足を勉強するおすすめ本6冊
FX学習アプリ「FXトレーディングカレッジ」

完全無料で学べるFX学習アプリ「FXトレーディングカレッジ」をリリース!基礎から実践チャート分析までプロが解説!

FX学習アプリ「FXトレーディングカレッジ」

FX学習アプリ「FXトレーディングカレッジ」

アプリのアイコン

アプリのアイコン


■アプリの特徴
FX学習アプリ「FXトレーディングカレッジ」は、メガバンクで為替ディーラー業務を経験し独立した現役プロトレーダーが開発した、FXについてゼロから学べ、しかも完全無料で提供しているスマホアプリです。

  1. 50個以上の動画付き記事で初心者も理解しやすい
  2. 講師はメガバンク出身の元為替ディーラー
  3. FXの基礎から実践まで全てカバー
  4. 完全無料でオンラインにて学習ができる
  5. 課金なども一切ないので安心して利用できる

鈴木拓也(すずきたくや)

鈴木拓也(すずきたくや)

1987 年生まれ。静岡県出身。
明治大学理工学部卒業、東京工業大学大学院修士課程修了後、 株式投資のローソク足を勉強するおすすめ本6冊
2012 年に三井住友銀行に入行。東京本店にて為替のアルゴリズム取引、香港支店にて
為替のカスタマーディーラー及び、インターバンクディーラー業務に従事。
テクノロジーで投資をもっと身近な世界へ変えるべく 2018 年に
株式会社フィンテラスを設立。 FX を中心とした投資教育の Web メディアを運営。


<鈴木拓也の著書一覧>

鈴木拓也の著書

鈴木拓也の著書

  • 入門講座(計145分):FXの仕組み、ローソク足やチャートの見方、通貨ペアの特徴、注文方法、資金管理の基本など
  • 初心者講座(計231分):テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、トレードスタイル、リスクリワード、稼ぐマインドなど
  • 中級者講座(計108分):スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期投資の方法、各種テクニックなど

■株式会社フィンテラスについて
フィンテラスでは、テクノロジーで誰もがもっと身近に投資を感じられるような社会の実現を目指し、FXを中心としたメディア運営事業や投資関連のアプリ開発事業、投資教育事業を行っております。
金融リテラシーの必要性がますます高まる中、今後も、分かりやすいコンテンツ開発力を活かし、誰もが身近に金融・投資を感じられるような明るい未来を創ることに尽力して参ります。

株初心者・おすすめ本【10選】 超入門書から名著ベストセラーまで2019/2018

株初心者におすすめの本(8):人生100年時代の生き方について考察し、投資の重要性と将来への備え方を学ぶ

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳)

人生100年時代、現代社会を生きている現役世代は、現在老後を送っている世代と異なる生き方が求められています。

平均寿命は医療の進化も含めてどんどん伸びていき、必然的に健康であることが重要となります。もう1つ、 平均寿命が伸びることで 重要 なのが「お金」 です。

特にサラリーマンは、今こそ現役引退後の生き方を考え、その時に必要となる「お金」の準備をしていくことが非常に重要になるのです。

株初心者におすすめの本(9):保険の見直しと計画的な積立で、老後に必要な資金を計画的に貯める方法を学ぶ

お金のプロに聞いてみた! どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?
坂下 仁 (著), 宮大 元 (著)

筆者は年金など定期的な収入以外に最低限老後生活に必要な資金を3000万円とした場合に、どのようにして現役時代からその資金を作っていくかを論じています。

この本の特徴は、 筆者が元銀行マン、生命保険の代理店経験者であり、金融業界の裏側を知っている人であること。 金融業界の裏側を知っているからこそ、販売されている投資信託や生命保険などに秘められているリスクについて詳しく解説してくれています。

日本の金融商品のリスクを避けて、現実的にお金を増やせる方法がわかるのが本書。 株式投資のローソク足を勉強するおすすめ本6冊 一度、自分の保険の見直しなどを行って、お金が溜まる回路を作りながら安定的に投資していくことで老後の準備を行いましょう!

株初心者におすすめの本(10):「中長期投資」で企業を応援する投資家の考えを学ぶ

日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
水沢 潤 (著)

残念ながら2016年にお亡くなりになられた竹田和平さん。

当時、個人投資家として最大規模に上場会社の株式を保有し、しかもその投資方法はほとんど 「割安株への長期投資」

割安な時代に竹田さんが保有した株は、ほとんど全て上昇していたことからも、米国の投資家ウォーレン=バフェット氏に準えて、「和製バフェット」とメディアでも注目されました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる