取引プラットフォーム

Amplitude 分析チャートご案内

Amplitude 分析チャートご案内
Pathfinder チャート

[次世代ユニコーン] グロースハック向けユーザー行動分析の Amplitude、本格的に日本市場へビジネス展開を開始

Pathfinder チャート

Pathfinder チャート

また、先行指標 (マジックナンバー) も容易に求める事ができます。
以下は「新規ユーザー」を対象に「2週間後のリテンション」の最大化に向けたマジックナンバーを求めたチャートになります。(Amplitude 分析チャートご案内 例では、マジックナンバーとして「プロファイル編集 (Edit Profile)」イベントの実行が算出されました)

Compass チャート

Compass チャート

ほか、Amplitude では、行動に基づいてユーザーをグループ化した「行動ペルソナ」を作成する事ができます。
多くのアナリティクスでは「35歳~49歳の男性」のようにデモグラ情報でペルソナ化しますが、Amplitude ではユーザー行動に基づいてペルソナを作成する事ができます。以下は、クラスタリングで「重課金ユーザー」を4つの行動ペルソナで分類しています。

Persona チャート

Persona チャート

他にも Amplitude では、ファネル 、リテンション、アクティブユーザー分析等、行動分析に必要なチャートを15種類以上用意しています。

なおこの度、日本での本格展開に向け北米 No1 ダウンロードの「リテンション向上の虎の巻」を無料で公開してます。「リテンション向上の虎の巻」では、Amplitude が複数年をかけて実践で考案したリテンション向上フレームワークを徹底解説しています。

[Amplitude について]
Amplitude は、ユーザーのプロダクト利用状況を分析し、 LTV やリテンションの向上を支援する No 1 プロダクトインテリジェンスです。
”行動コホート” といったユーザー軸での分析フレームワークにより、分析速度を飛躍的に向上させデータに裏付けされた顧客理解を深めます。また複雑な分析を容易に実現できる為、多くの部署をまたぎ全社規模でデータ分析が行われる環境構築を支援します。

[アカウント開設案内]
以下よりアカウント開設方法についてご確認ください。


[本リリースに関するお問合せ]

Amplitude 米田匡克
email:[email protected]
tel : 03-6427-2856

ROI効果平均655% 「Amplitude」でマジックナンバーによるグロースハックを成功させる方法

「Build Better Customer Relationship(顧客と信頼関係を構築する)」をテーマに、3月2~4日にかけて実施された「MarkeZine Day 2021 Spring」。3日に登壇したAmplitudeの米田匡克氏は、昨今各所で取り組みが進められているDX推進により取得したビッグデータを有効活用する手段として、同社の提供するツールを使った「ユーザー行動分析」を解説。デモンストレーション形式でその方法を紹介してくれた。

  • Page 1
    • GAFAMも活用している「ユーザー行動分析」ツール
    • Amplitudeを使ったデータ精査を実演
    • 購買のカギとなるマジックナンバーの求め方
    • マジックナンバー実行による購買率97%、2.Amplitude 分析チャートご案内 3億円の経済効果を算出
    • クライアントのROI効果は平均655%

    GAFAMも活用している「ユーザー行動分析」ツール

    米国サンフランシスコに本社を構えるAmplitudeは、「ユーザー行動分析」を提供するプロダクトアナリティクスのユニコーン企業。「ユーザー行動分析」とマシンラーニングによる「ユーザー行動予兆」で、ビジネス成長の次の一手を導き出している。

    同社が提供するグロースハック向けユーザー行動分析ツール「Amplitude(アンプリチュード)」は、Amazon、Facebook、MicrosoftというGAFAMの3社を含め、全世界で4万社のサービス実績を誇る。

    アクティブユーザー数、リテンション、ファネル分析などの基本的なものに加え、行動クラスタ分析やマジックナンバー抽出など、グロースハックの手法を取り入れた15種類のチャートが標準搭載されていて、特別な知識がなくともそれらの分析が行える。

    有名な例に、Facebookの「『ユーザー登録後10日以内に7人の友達を作る』と、飛躍的にエンゲージメントが高まりFacebookの使用回数が頻繁になる」などがある。こうしたマジックナンバーを瞬時に複数求めることを可能にするのがAmplitudeだ。

    Amplitudeを使ったデータ精査を実演

    実際の管理画面

    実際の管理画面

    サービスのグロースのため、まずはサービスの現状把握をしていった。たとえば、「アクティブユーザー数の推移」「課金ユーザー数の推移」「リテンション」「LTV」、これらの指標がどうなっているかをAmplitudeで確認する。

    【判明したこと】
    ・過去6ヵ月のアクティブユーザーの推移は横ばい
    ・過去6ヵ月の課金ユーザー数の推移も横ばい
    ・流入元でリテンションの違いは見つからない
    ・流入元でLTVの違いは見当たらなかった

    4週間かかる分析を5分で完結 Amplitudeが実現する「DX2.0」

    クリック/タップで拡大

    【クリック/タップで拡大】
    架空の音楽配信サービスのユーザー行動データを用いたPathfinderの利用画面(デモ)。
    楽曲や動画を「お気に入り」したユーザーがその後にどのようなアクションをしているのかを%単位で詳細に示している

    米田:多くのユーザーがたどる「太い」動線を探れるだけでなく、対象を特定月の新規ユーザーなどに絞り、各月の動きを比較することも可能になります。

    2つ目は「Lifecycle」。これはユーザー全体を、アクティブユーザーの新規ユーザー/定着ユーザー/復帰ユーザー、そして休眠ユーザーに4つに分類し、割合の比較などができるチャートです。

    クリック/タップで拡大

    【クリック/タップで拡大】
    Lifecycleの利用画面(デモ)。棒グラフの横軸は特定の期間、縦軸はその期間内のユニークユーザー数を表す。
    縦軸でプラスの棒グラフにおいて、緑は新規ユーザー、ベージュは定着ユーザー、
    青は復帰ユーザーの数をそれぞれ示し、マイナスで表示される赤の棒グラフは休眠ユーザー数を示している

    米田:これで分析すればサービスが新規、定着、復帰どのユーザーで支えられているかなどがわかります。たとえば、新規が大半なら登録が途絶えた瞬間にアクティブが激減するという潜在リスクと課題が見つけられます。

    そして3つ目が「Compass」。いわゆるマジックナンバー抽出チャートです。たとえば、新規ユーザーの4週間後のリテンションを相関関係スコア、アルゴリズム、公式を用いて予測できます。これで「7日間に2回プッシュする」「UXを変更する」といった取り組むべき改善の示唆を、自動的に出せます。

    クリック/タップで拡大

    【クリック/タップで拡大】
    Compassの利用画面(デモ)。画面左のグラフでは、ユーザーの特定のアクションの回数に応じて
    2週間後の相関関係スコアを表示している。ここでは7日間に2回以上楽曲か動画をダウンロードすると
    リテンションが向上するというマジックナンバーを抽出している

    米田:このように人力では4週間かかるような分析をAmplitudeなら、わずか5分、10分でできることになります。また複数チャートを組み合わせて分析にかけることで、統計学に詳しくなくても精度の高い結果を得られます。

    アプリグロースに欠かせない2つのSDK「AppsFlyer」と「Amplitude」、最適な使い分けと基礎知識 【電通デジタルコラム】

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_03

    最後に顧客IDの統合です。通常、ユーザーは1人でも、アプリ、Webサイト、店頭など複数のタッチポイントごとに、エンゲージメントは個別に計測されます。しかし、SDKで会員IDを割り振れば、すべてのエンゲージメントを1人のユーザーとして管理できます。例えば店頭のPOSデータに会員IDが含まれていれば、顧客IDを統合して、1つのつながったジャーニーとして分析できます。

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_04

    プロダクト分析に強いSDK「Amplitude」

    Amplitude, Inc. 米田匡克氏 : 続いて紹介するのは「Amplitude」です。Amplitudeは、ユーザーインサイトを把握できるSDKであり、ユーザーがアプリをどう使っているのか、プロダクトのどこを伸ばすべきかを分析できます。用途としては、広告の効果測定、UX改善、マルチプラットフォーム計測などで利用できます。

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_05

    広告計測の活用例

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_06

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_07

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_08

    ユーザー行動からUX改善を行う

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_09

    w-d-y-n-a-s-f-a-m_10

    誰でもデータ分析ができるように

    アプリマーケティングのフェーズとSDK

    松原 : アプリマーケティングには、ユーザー獲得、利用開始、継続利用という3つのフェーズがあります。今回紹介した内容を参考にしながら、AppsFlyerとAmplitudeは次のように使い分けると良いでしょう。

    takumi_matsubara

    松原 匠 Takumi Matsubara

    エクスペリエンスプロデュース部門 グロースコンサルティング事業部 グロースハックグループ グロースコンサルタント
    2015年よりアプリプロモーションを中心に広告営業・プランニング領域に携わり、新規アプリ立ち上げを経験。2018年に電通デジタルへ入社後は金融系クライアントのアプリ案件を中心に担当し、2021年よりグロースハックグループへ参画。各種SDK導入から活用支援、サービス課題解決によるグロース支援などを行う。

      (22/03/10) (22/03/24) (22/04/21) (22/05/06) (22/05/19) (22/06/02)
    • いま表示している記事
      アプリグロースに欠かせない2つのSDK「AppsFlyer」と「Amplitude」、最適な使い分けと基礎知識 【電通デジタルコラム】

    必見! Facebookいいね! 人気記事

    デジタルマーケティングの即戦力を2日間で育てます! 第20期「企業Web担当者 初級講座」6/23~6/24【2022年6月度】 4,217 いいね!

    「GA4とUAを比較しながら学ぶ! Google アナリティクス 4実践講座」オンライン開催 1,744 いいね!

    モノタロウ、カインズ、ダイキンなどが語るWeb担春セミナー【5/24、25オンライン無料セミナー】 1,707 いいね!

    「50歳を過ぎたら知見の伝承を」Web黎明期を支えた“フォントおじさん”が長年働いて気づいたこと 694 いいね!

    セミナー満足度 ランキングTop10【Web担当者Forum ミーティング 2022 春】 499 いいね!

    Web担 編集後記 2022年5月 440 いいね!

    ユーザーの言う「欲しい」はウソなのか? UXデザイナーが教える「本当のユーザー理解」 416 いいね!

    Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)データ収集は、2023年7月1日で終了 383 いいね!

    “ココがすごいよ! GA4 ” 解析プロ4人が語る「Googleアナリティクス4」の便利・不便なポイント 271 いいね!

    Amplitudeが語る「プロダクトアナリティクス」の真価:マジックナンバー抽出の極意とは

    Amplitude Analytics合同会社 カントリーマネージャー 米田匡克氏

    Amplitude Analytics合同会社 カントリーマネージャー 米田匡克氏
    三菱電機株式会社 情報技術総合研究所で技術者としてキャリアをスタート。その後ブラウザを開発した外資系企業に転職、Gemstar TV Guide で取締役副社長、Entropic Communications で代表取締役社長、Chartboost、LEANPLUM でカントリーマネージャーとして日本代表を歴任。2019年よりユーザー行動分析ができるプロダクトアナリティクスを提供する Amplitude の初代日本カントリーマネージャーに就任。

    ――日本でのプロダクトアナリティクスはまだまだ知る人ぞ知る分野に留まります。Amplitude設立の経緯を創業者のご経歴などを交えながらご紹介いただけますか。

    創業は2012年で、「Help Companies Build Better Products(企業がより良いプロダクト開発を行えるよう支援すること)」をミッションに掲げています。MIT出身のSpenser Amplitude 分析チャートご案内 Skates(CEO)とCurtis Liu(CTO)の2人が立ち上げた会社で、彼らはMITが実施しているBattlecodeという学内のプログラミングコンペの優勝を2回も経験しています。2人はシードアクセラレーターとして知られるY Combinatorが提供する養成プログラムに参加し、デジタルプロダクトの改良に焦点を当てて開発した製品がAmplitudeです。

    ――日本法人設立はいつでしょうか。

    ――どんな企業がAmplitudeを導入していますか。

    グローバルでは4万のデジタルプロダクトの裏側でAmplitudeが動いています。スタートアップからFortune 100の大企業まで規模を問わず、様々な業種のお客様が利用中です。テクノロジー企業で言えばCisco SystemsやIBM、SaaS企業ではAtlassianやHubSpotなどがお客様です。中でもIBM様の場合、全社のDX推進から同社のソフトウェア製品のユーザー行動の分析まで幅広く利用してもらっています。この他、Ford Motor CompanyのコネクテッドカーやWalmartのECサイト、音楽や動画などのストリーミングサービス、アパレルのD2C(Direct to Consumer)サービスなど、様々なデジタルサービスを展開中のお客様がAmplitudeを使っています。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる