暗号資産

原資産とは何ですか

原資産とは何ですか
0120-63-0727

(4) カバードワラント

マーケットメイカーが値付けの際に参照している原資産の価格です。9:00~15:00までは表示されません。日本株式市場は15:00で終了しますので、15:00~23:50まではeワラント・インターナショナルが独自の参照価格(予想価格)もしくは、当日終値をもとにカバードワラントのマーケットメイクを行います。通常は原資産の当日の終値を参照価格としますが、ストップ高・安で原資産の取引が終了した場合、原資産の価格に大きな変化を生じさせるニュースが出た場合等には参照価格は必ずしも当日の終値ではありません。9時から15時の株式取引時間中であっても、気配が更新中である場合には原資産の気配値あるいは時価を参照しない場合があります。
また、米国株市場開始後、米国指数対象銘柄の原資産現在値はリアルタイムで自動更新しますが、米国株式対象銘柄の原資産現在値のみ「最低20分遅れ」で自動更新はいたしません。検索ボタンのクリックにより更新しますのでご注意ください。米国指数・米国株式を原資産としている銘柄の参照価格は米国株市場開始後には表示されません。
なお、米国株市場開始後、米国指数対象銘柄の原資産現在値はリアルタイムで自動更新します。米国株式対象銘柄の原資産現在値は、米株リアルタイム株価の利用申請をしているお客様はリアルタイムで自動更新されます。利用申請をしていないお客様は、NASDAQ銘柄は「15分遅れ」、NYSE銘柄・AMEX銘柄は「20分遅れ」の情報が自動更新されます。米国指数・米国株式を原資産としている銘柄の参照価格は米国株市場開始後には表示されません。

8. 1WR当り原資産数

9. リーブ・オーダー

操作説明編

  • 1. ポートフォリオ管理機能の活用法
    • (1) バリュー・アット・リスクの見方
    • (2) リスクパラメータの見方
    • (1) 取得単価の登録方法
    • (2) エクスポージャーの見方
    • (1) ポートフォリオの最適化
    • (2) カバードワラントシミュレーター活用方法
    • (3) 証拠金シミュレーション
    • (1) 国内株式
    • (2) 先物・オプション
    • (3) 米国株式
    • (4) カバードワラント
    • (5) 外国為替
    • チャート情報の活用法
      • (1) チャート分析(テクニカル分析)をする上での3つの大前提
      • (2) テクニカル分析の分類
      • (1) トレンドライン/メジャーラインの活用法
      • (2) RSI
      • (3) ストキャスティックス
      • (4) 原資産とは何ですか サイコロジカル
      • (5) DMI
      • (6) RCI
      • (7) MACD
      • (8) ボリュームレシオ
      • (9) 株価移動平均乖離線
      • (10) レシオケーター
      • (原資産とは何ですか 11) 強弱レシオ
      • (12) ボリンジャー・バンド
      • (13) パラボリック
      • (14) 逆ウォッチ曲線
      • (15) 新値足の見方
      • (16) ポイント・アンド・フィギュア
      • (17) 価格帯別出来高
      • 原資産とは何ですか
      • (18) 一目均衡表
      • (19) デルタ
      • (20) 平均足
      • (21) ATR
      • (22) フィボナッチ
      • (1) 指数化チャート
      • (2) スプレッドチャート
      • 先物チャート

      よくあるお問い合わせ

      • │個人情報保護宣言│ │ │ │ │ │ 原資産とは何ですか 原資産とは何ですか │ │ │
      • │マーケットスピードFX│ │

      ©Rakuten Securities,Inc. All Rights Reserved.
      商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 原資産とは何ですか 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
      加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

      0120-63-0727

      よくある質問 Q&A

      カテゴリーから探す

      調整額とは、原資産である株式に発生した配当金や、取引時の資金借入れに対する金利などを調整するためのもので、ポジションを翌営業日に持ち越すことで発生する損益です。
      「価格調整額」「金利調整額」「権利調整額」の3種類があり、LION CFDでは「金利調整額」「権利調整額」が発生します。

      LION CFDの調整額はこちら
      調整額についての詳細はこちら

      店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

      当社の取扱う店頭CFD取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、原資産の価格の変動や為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や金融市場、為替相場の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、流動性が低下している状況では、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。また、株価指数、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)を原資産とするCFD取引は、金利調整額(買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受取り)が発生しますが、金利調整額は、金利水準が各国の経済事情や政治情勢等様々な要因を反映するため変動するので、売建玉を保有している場合でも、マイナス金利となる際は、当社への支払いとなります。加えて、配当金・分配金の各権利確定日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、これらの権利調整額が建玉に発生します。一般に権利調整額は買建玉を保有している場合は受取り、売建玉を保有している場合は支払います。一方、原資産となる株価指数自体が配当金を考慮している指数の場合等は、使用するリクィディティプロバイダーによっては、権利調整額は売建玉を保有している場合は受取り、買建玉を保有している場合は支払います。この他、商品先物を原資産とするCFD取引は、当社が定める日の未決済ポジションに対して当社が定めた価格調整額が発生します。原資産にコーポレートアクションが発生した場合は、当社は決済期日を定めた上で新規取引を停止する場合があります。建玉を決済期日までに決済されなかったときには、当該建玉は当社の任意で反対売買により決済されます。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、原則、想定元本(基準値×1.1×取引数量×1Lotあたりの取引単位×円転換レート)× 株価指数CFDの場合10%・債券CFDの場合2%・その他有価証券CFDの場合20%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、それぞれ最大10倍・50倍・5倍となります。

      原資産とは何ですか

      当社及び連結子会社は、取引相手との取引関係などから取引相手がデリバティブ取引の対象となる原資産又は負債を 保有している可能性を考慮して、金融機関・トレーダーなどを取引相手とするデリバティブ取引については開示対象に 含めておりません。

      The companies consider the business relationship with counterparties and other circumstances in deciding whether it is probable that the counterparties have underlying assets or liabilities, and did not include the derivative contracts 原資産とは何ですか with certain financial institutions and traders.

      そこで、例えば、一定の条件(例えば、FRB の適格担保の政府債、G20 諸 国発行の国債、流動性の高い上場商品等)を満たす外国政府債等、およびそ れらを原資産とするデリバティブ取引を適用除外に追加すべきである。

      Therefore, for example, foreign government bonds that meet some conditions (原資産とは何ですか government bonds eligible as FRB collateral, sovereign bonds issued by 原資産とは何ですか G20 countries, highly liquid listed instruments, etc.), or derivatives transactions with those as underlying assets should also be exempted.

      There 原資産とは何ですか are options of which net profit and loss depend not only on the price of the currency (underlying assets) at expiry but also on the fluctuations of prices up to the expiry date or the fluctuation of prices other than the underlying assets.

      A claim that pays $1 at expiration if the price of the underlying asset has reached a barrier prior to expiration.

      Paragraph B1(b) says, “the contract conveys the right to control the use of a specified asset for an agreed period of time”, while paragraph B4 says, “a contract conveys the

      ASC460「保証」においては、純額決済される一定のデリバティブ取引について、取引相手がデリバティブ取引の対象 となる原資産又は負債を保有している可能性が高いという結論が得られない場合には、それらのデリバティブ取引を開 示対象から除くこととしております。

      ASC 460, “Guarantees,” 原資産とは何ですか does not require disclosure about derivative contracts if such contracts permit or require net settlement and the companies have no 原資産とは何ですか 原資産とは何ですか basis for concluding that it is probable that the counterparties 原資産とは何ですか have underlying assets or liabilities.

      1.2.1 使用権モデルの採用は、「借手のリース期間中に原資産を使用する権利とリース料を 支払う義務は、リース期間中に借手が契約を破棄しない限り有する無条件の権利と 無条件の義務であり、これは、貸手の側からみるとリース物件 原資産 引渡し によって貸手の履行義務が完了している」という考え方がその背景にある。

      1.2.1 Adopting the right of use model is supported by the rationale that “unless a lessee breaches the contract, the lessee has the unconditional right to use the underlying asset and the unconditional liability for the obligation to make lease payments during 原資産とは何ですか the lease term, while a lessor has completed its performance 原資産とは何ですか obligation by delivering the underlying asset to the lessee”.

      当グループの帳簿、記録、勘定、資金および資産はすべて、合理的な詳細さをもって当グループ事業におけ 原資産 引および処分を反映するように、公正かつ正確に、当該取引が発生した適切な会計期間において維持されなければな [. ]

      6.1.3 履行義務アプローチの場合、貸手の財政状態計算書において原資産とリース料受取 債権が二重計上されることは当然に避けるべきと考えるため、当該アプローチを適 用する貸手が、原資産、リース料受取債権、リース負債を総額で表示し、合計して 純額のリース資産またはリース負債として表示することに同意する。

      6.1.3 JLA agrees that a lessor applying 原資産とは何ですか the performance obligation approach presents underlying assets, rights to receive lease payments and lease liabilities gross in the SFP, totaling to a net lease asset or lease liability, because doubling up underlying assets and rights to receive lease payments should be avoided.

      It is the amount of the asset or 原資産とは何ですか the reference rate or index underlying a derivative financial instrument, representing the basis on which changes in a derivative financial 原資産とは何ですか instrument’s value are measured.

      6.1.7 貸手が、包括利益計算書において、リース収益(リース料受取債権に係る利息収益、 履行義務アプローチにおけるリース負債の充足により生じるリース収益)、リース費 用(履行義務アプローチにおける原資産に係る減価償却費)を他の利息収益、収益 及び減価償却費と区別して表示することに同意する。

      6.1.7 JLA agrees that a lessor presents a lease income (an interest revenue on the right to receive lease payments and a lease income as the lease liability is satisfied under the performance obligation approach) and a lease expense (a depreciation expense of the underlying asset under the performance obligation approach) separately from other interest revenues, other incomes, and other depreciation expenses in the SCI.

      The following 9 tips talk through how to manage the options and the 原資産とは何ですか underlying, and what kind of managers and management styles are 原資産とは何ですか needed.

      ). Therefore, if the criteria for classification as a sale of an underlying asset are applied to a sale and leaseback, only the criterion of “transferring control of the underlying asset” should be applied.

      銀行がポートフォリオの金利リスクヘッジを目的として米国政府債券を原 資産とするデリバティブを活用するうえで、同市場の流動性・市場規模が維 持されることは不可欠であるので、米国政府債券を原資産とするデリバティ ブ取引は許容されるべきである。

      Derivatives transactions with US government bonds as underlying assets should be allowed, because it is critical to maintain the liquidity and size of the market when banking entities utilize derivatives transactions with underlying assets including US government bonds for the purpose of hedging the interest rate risk of the portfolio.

      したがって、「リース期間中、借手が随時解約できるリース(レンタル)」と「不動 産(投資不動産を含む)のリースについては、当該リースが短期リースであるか否 3 かにかかわらず、貸手は、当該リースから生じる資産または負債を認識せず、リー ス料をリース期間にわたって損益として認識し、原資産を他の IFRS に従って認識 を継続する会計処理が最も適切であり、この処理を認めるべきである。

      For short term lease, 原資産とは何ですか a lessee should be allowed to recognize lease payments in profit or loss over the lease term instead of recognizing right-of-use asset and the liability to make lease payments from 原資産とは何ですか the standpoint of costs and benefits or potential impacts on economy. ii.i Due to that the proposed new lease accounting standard is focusing on providing useful information to users of financial statements, the new lease accounting standard results in being excessively complex and burdensome for both a lessor and a lessee.

      5.1.1 2.2 のとおり、当協会は原資産 入/販売とされるリースを新基準の適用除外と するのであれば、ED「顧客との契約から生じる収益」との整合性をとり、契約終了 原資産とは何ですか 時に原資産 配が借手に移転する契約」に限定し、 原資産 連する僅かなリ スクと便益以外の全てを借手に移転する」契約は、この規準に含むべきではないと 考える。

      5.1.1 As proposed in 2.2, JLA proposes that if a purchase/sale of the underlying asset is excluded from the new lease accounting standard, the criteria should be limited only to “a contract that results in transferring control of the underlying asset to the lessee at the end of the contract term”, in order [. ]

      “Revenue from Contracts with 原資産とは何ですか Customers” (That is, the criterion of “a contract that results 原資産とは何ですか 原資産とは何ですか in transferring all but a trivial amount of the risks and benefits associated with the underlying asset to the lessee” should not be included.

      オプション取引とは

      オプション取引とは

      当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
      金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
      また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
      上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
      お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
      当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

      FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
      多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
      取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
      注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

      CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
      取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
      取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
      当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
      原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
      当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

      LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
      加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 原資産とは何ですか 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

      ブラック・ショールズ・モデル(BS式)

      PR

      S : 原資産である株式価格
      N(α) : 標準正規分布に従う確率変数が α 以下の値をとる確率を示す。
      すなわち標準正規分布の累積分布関数
      K : コール・オプションの行使価格
      t : 満期時点(年単位)
      r : オプションの満期に対応する無リスク金利(連続複利ベース) 原資産とは何ですか
      e -rt : 時点 t で発生するキャッシュ・フローを、連続複利金利 r で現在価値に引き直すための割引係数(ディスカウント・ファクター)
      σ : ボラティリティ(原資産の収益率の標準偏差)

      導出の考え方、難しい理由

      というだけのものである。では何故そんなに難解になったかと言えば、オプションの場合、原資産に対して価値が非線形なので、実際の金融取引で容易に価値が複製できない、ということが基本的な原因である。通常の金融取引は資産を買うか、売るかだけであるから、それらの行為によって作り出されるポジションの価値は資産価値の一次式すなわち線形の形で表現されざるを得ない。よってオプションのように原資産に対して非線形の価値が実現するものは通常の考え方では複製ポジションはできないことになる。そこでブラック及びショールズの取った考え方は、オプションの原資産の価格の変化について一定の仮定をおくことであった。

      著作権・免責事項

      • 「やさしい金融エンジニアリング講座」(以下、本解説集)の文章、図表などの著作権は、シグマベイスキャピタル株式会社に帰属しますので、複製・転載・引用・配布などは一切禁止します。
      • 本解説集の利用により生じた損害はいかなる理由であれ、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。
      • 本解説集は、予告なしに内容が変更・削除等されることがあります。
      • 内容に対するご質問にはお答えすることはできませんので、ご了承下さい。

      ●日本FP協会 継続教育対象講座● 企業価値・ROE重視時代の株式投資に必要な企業分析を学ぶ!
      【eラーニング】ファンダメンタル分析 初級コース

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる