Web取引ガイド

チャートにトレンドラインを描画する

チャートにトレンドラインを描画する

拡大画像表示

ライン描画も複製されるチャート機能を持つFX会社は

例えば日足にトレンドライン、水平線などの描画を行ったチャートを複製し、時間を5分足にしても日足のラインも複製されるチャート機能を持つFX会社をご存じの方いらっしゃいましたら教えていただけますようお願いいたします。いろいろな会社のチャートを試しましたが、意外とそのようなことができないようで探しています。 また、5分足に、日足のボリンジャーバンドなども表示できるとさらにうれしいです。 なにかの本で読みましたが、上記のような機能はMT4とかVTとかでしか無理なのでしょうか? もしそうなら、MT4、VTどちらがいいのでしょうか?

みんなの回答

  • 2013/11/10 22:24 回答No.4

私は、MT4でライントレードをしています。 MT4では、手動で日足にラインを引いたものが、5分足で表示可能です。 サポートライン・レジスタンスラインを引く場合は、レートが基準ですので、日足から5分足への変更をしても問題ないのですが、トレンドラインに関してはどうしてもズレが気になりますね。 突っ込んだ話をすると、日足で引いたラインは日足で見るのが一番かと思います。 ラインは引かれている事に意味があるのではなく、どの様に引かれたラインかが重要で、それによって効果が異なってくるものです。 差し支えなければ、表示するチャートの枚数自体を増やして見てみるのはいかがでしょうか。 ちなみに、ほぼ全ての自動でラインを引くインジケーターを使いましたが、無料・有料・証券会社の提供しているもの含めても、今のところは”トレンドラインPro”という商品が断トツに綺麗なラインを引きます。 そして、日足のボリンジャーバンドを5分足に表示させたいなら、”マルチタイムフレーム”や”MTF”という単語とボリンジャーバンドなどで検索をすると、そちらは無料で良い物があります。

  • 2012/04/04 08:17 チャートにトレンドラインを描画する 回答No.3

FXCM ヒロセ OKです 拡大すればラインがずれてるときもよく確認できますよ

質問者からのお礼 2012/04/04 15:07

みなさまいろいろと教えて頂き、ありがとうございます。 ちなみに、このOKというのは、 一つのチャートに複数足のボリンジャーとかも出せるのでしょうか?

  • 2012/04/02 15:42 回答No.2

MT4も出来ますが、FXプライムの「チャートナビプライム」のチャートで、長足に引いたラインを5分足などの短足チャートに反映させられますよ。 但し、10万円入金からと使用条件があると思います。 使用感は良いです。

質問者からのお礼 2012/04/04 15:06

  • 2012/04/01 23:24 回答No.1

マルチタイムフレームでテクニカル指標を使いたいということでよろしいでしょうか? 私はMT4ユーザーですのでVTはわかりませんが。 確かにMT4ならできます。しかしMT4に最初から搭載されている機能ではないので、オリジナルのテクニカル指標としてプログラムする必要が出てきます。プログラムが組める方でしたら、10分もあれば書ける簡単なものです。 もしくは、「MT4 マルチタイムフレーム」とでも検索をかければ、誰かが作ったプログラムを無料でダウンロードできるかもしれません。 参考になれば幸いです。

質問者からのお礼 2012/04/04 15:03

関連するQ&A

FXチャートで望みのテクニカル指標などがあるものを探しています。 わかりにくいかと思いますので具体例を書いておきました。 【探しているもの】 トレンドラインや水平ラインをある通貨のチャートにて記入した際に、新規で同じ通貨で異なった足のチャートを開いたとき、元々記入していたラインがその新規の方にも反映して描かれているチャートはないでしょうか。 新規立ち上げでなくとも、同じチャートにてロウソク足(以下、足)の時間表示を変更した際に反映されているものでも、或いは構いません。 【具体例】 一時間足でトレンドライン(もしくは水平ライン)を描き、同じ通貨で異なった足の新規チャートを開くとその足が描かれている。 または、一時間足でトレンドライン(もしくは水平ライン)を描き、同じチャート上にて足を分足などに変えると描かれている。 よろしくお願い致します。

FXチャート機能について、 FXの取引ツールのうち、特定のチャート機能が有るモノを探しています。 有る通貨でチャートを表示させ、これにトレンドラインを引いた場合、 仮にそのチャートの時間軸を変えても、例えば・・5分足から30分足とかに、 変更させても元の引いたラインがそのまま残るものを探しています。 オリックスFXCFDとひまわりの大証FXプロ、この二つが出来ますが、 オリックスはいつ無くなるか心配なのと、ひまわり大証はチャート本体が見づらいので、 他を探しています・・。 ご存じの方いましたら教えてくださいませ。

FXで言えばMT4並みにチャート表示ができる お勧めの証券会社、もしくはソフトはありませんでしょうか? できれば、分足が、MT4並みに、 5分、15分、30分、1時間、日足、週足、月足といった感じで見れれば嬉しいのですが・・・。 後、機能としてフィボナッチ、DMI、MACD、ボリンジャーバンド。 この辺は最低限欲しいです。 一応、楽天証券のマーケットスピードが一番近いと思いますが、 5分足の次は日足しか見れず、 15分足、30分足、1時間足も見れれば嬉しいんですけどね。 もう一歩及ばずです。 15分足、30分、1時間足でも数日間表示できるような (FXのMT4のような表示ができるような) 証券会社、ソフトがあれば教えてください。

ドル円で、いつもボリジャーバンド、RCI、MACD、FXトレンドというテクニカルチャートを使っています。5分足、10分足、1時間足、4時間足、日足などを参考にしています。昨日の16時30分頃から、急にドルが下がり始め92.13から91.71くらいになりました。5分足でボリジャーバンドも-2σを飛び出し、RCIのfast,midも-100近く、slowは-50より下がって、MACDのシグナルはもうすぐゴールデンクロスして買いサイン。FXトレンドチャートも買いサイン。4時間足でも、FXトレンドは買いサイン、RCIもslowを除いて、-60以下。slowでも-20でした。これらの買いサインから、買いポジションを取りましたが、深夜の2時50分までだらだらと下げ続けました。その間、RCIのfastとFXトレンドはたまに売りサインを出しますが、fastとmidは買いレベルに張り付いたままでした。5分足のチャートで過去見ることのできる範囲をすべて見ましたが、これほど長い間、同じ状況を示したところはありませんでした。下がり始めの時間に大きな経済指標が発表されたわけではないし、こういうのにどう対処すればいいのかわかりません。 こういう「だまし」を避けれるテクニカル(チャート)はないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

FX歴3ヶ月の初心者です。 ローソク足チャートを見ながら取引をしているのですが、トレンドが分かりにくくダマシにあい、買ったとたんに下がる、売ったとたんに上がるってことが多々あります。 雑誌の記事で平均足は色が揃いやすくトレンドが見やすいと知りましたが、このチャートを見れるFX業者を教えて下さい。 ちなみに現在はFXOnlineでローソク足にボリンジャーバンドを表示して使用し、ドル/円のみの取引です。もしかするとここでも出来るのかも知れませんが、チャートのマニュアルがないし英語表記で分かりにくいです。 よろしくお願いします。

教えてください。 テクニカルチャートで、MACDとか、ボリンジャーやら「何日で見ると有効です。」とよく聞きます。 意味がよくわかりません。 例えば5日でみるというのは、11/5で見るという意味ですか? 5日分のチャートを日足でみるといういみでしょうか? お願いします。

FX会社のチャートで、日足や週足だけでなく 5分足や10分足の各種テクニカルも表示できる所を探しています。 調べた所、下記の会社のソフトが比較的充実してるかなと 感じたのですが、既に使っていらっしゃる方どうですか。 オリックスFXはダウンロードしたけど使い物になりませんでした。 上田ハーロー マネーパートナーズ FXCM FXA証券 外為どっとコム トレイダーズ 発注の操作性は悪くても構いません。 チャートが見やすく、テクニカルが充実したソフトを 探しています。(株でいうマーケットスピードのような) 又、FX会社でなくてもリアルタイムチャートを提供している所 でいい所があれば教えて頂ければと思います。

FX初心者です。 チャートの見方についてなのですが、多少学んだものの基本的な事がわかっていないようですので質問させてください。 MACDやストキャスティクスなどの見かたはわかるのですが、例えばローソク足を5分足と1時間足、または日足などに変えると全く逆になって出たりしますよね。 これはいつを基準にするのが良いのでしょうか。 5分足で見て「売り」と思っても1時間足で見れば「買い」の時もあり混乱してしまいます。 経験者の方から見れば、くだらない質問かもしれませんが、困っていますので教えていただけますか。

FXのチャートで2種類の通貨を重ねて表示できる会社を教えてください 例えばドル円とユーロ円の2種類の通貨をひとつの画面で見る(重ね合わせて)会社を教えてください 因みにクリック証券はできますがそこ以外でお願いします。 スキャルピングをしていますので出来るだけ日足や5分足など複数足のあるものが助かります。 宜しくお願いします。

株価チャートで「株価の方向性」を見極める方法は?
チャート上の高値と高値、安値と安値を直線で結ぶと
見えてくる「トレンドライン」の見方や使い方を紹介 ゼロから始める株入門【第22回】

facebook-share

高値や安値を結んで、売買のポイントを探せ!
トレンドラインを引いて支持線や抵抗線を見つけよう

過去の 安値同士や、高値同士を結び 、そのラインが 上向きであれば上昇トレンド下向きなら下落トレンド であることがわかります。この トレンドラインは、上値の抵抗線や下値の支持線 にもなります。また、株価が何度も同じ安値近辺で下げ止まっていれば、安値を結んだラインが下値の支持線になります。

【株価反発のポイント①~株価が上昇しているとき】

株価反発のポイント(株価上昇時)


拡大画像表示

【株価反発のポイント②~同じ安値近辺で下げ止まっているとき】

株価反発時のポイント(同じ安値近辺で反発)


拡大画像表示

【株価反落のポイント①~株価が下落しているとき】

株価反落のポイント(株価下落時)


拡大画像表示

【株価反落のポイント②~同じ高値近辺で株価が反落しているとき】

株価反落のポイント(高値近辺で株価が反落)


拡大画像表示

ボックス相場の買いポイントは2つ!
「ボックスの下限」と「上値の抵抗線を上抜けしたとき」に注目

よく見かけるチャートの形の1つとして挙げられるのが、 「ボックス相場」 です。

過去の株価の高値同士を結んだラインと、安値同士を結んだラインが平行で、 株価が一定のレンジ内を行ったり来たりしている相場 のことを指します。

ボックス相場とは?


拡大画像表示

このボックス相場での 買いポイント は、2つあります。

1つは 「ボックスの下限」 です。過去に下げ止まっている安値同士を結んだラインが下値の支持線となり、下値の支持線にタッチしたところが買いのポイント(下の図のA)となります。

もう1つの買いポイントは、 「ボックスの上限である上値の抵抗線を上抜けしたとき」 (下の図のC)です。

【これだけはおさえておきたい、チャートの見方「ボックス相場」のまとめ】
(1) ボックスの下限で買い、欲張らずに上限で売る!
(2) ボックス上限を上抜けば、上昇力が強く買い!
(3) 底値のボックス相場は、大幅下落のリスクが小さい!

【目次】ゼロから始める株入門

◆証券会社・取引ツール編◆


◆株の選び方・ファンダメンタル編◆


◆株の選び方・テクニカル編◆


◆株の買い方・売り方編◆


◆株主優待・配当編◆

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方の関連記事

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

ソニーとトヨタ自動車、人気銘柄の今後の見通しは? 株初心者でもわかる「チャート分析」の方法を 人気2銘柄のチャートを使ってプロが徹底解説!(2017.06.05)

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.25)

「PER(株価収益率)」の意味をやさしく解説! 株初心者でも、その株が「割安か、割高か」がわかる 大事な指標「PER」の「意味」と「使い方」とは? ゼロから始める株入門【第5回】(2017.チャートにトレンドラインを描画する 01.12)

「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・ 桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする 証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!(2015.07.01)

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方 バックナンバー

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.チャートにトレンドラインを描画する 25)

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

株初心者におすすめの「高配当な5万円株」ランキング! 利回り5%超の上位10銘柄の中で、アナリストの投資 判断が“チャートにトレンドラインを描画する 強気”の「コナカ」「アーバネット」などに注目!(2021.02.20)

株を買う前に知っておきたい“3つのポイント”とは? 証券口座への入金方法、株の購入に必要な金額など、 株初心者がつまずいた3つの疑問をわかりやすく解説!(2020.03.06)

株初心者が株を選ぶときに知っておくべき基本ルール を紹介! 会社の重要事項を決定する株主総会に参加 するには最低でも「1単元=100株以上」の保有が必要(2020.03.05)

最短翌日!口座開設が早い証券会社は?

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.チャートにトレンドラインを描画する 6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 チャートにトレンドラインを描画する 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.9) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • アドバンクリエ----2022年5月度業績概要を発表、協業・通販が伸長
  • 米金利と為替レートはどうなるのか?米家計の危うさと政策金利への影響 - 金融テー…
  • (まとめ)日経平均は米国株安を受けて6日ぶりに反落 今晩発表の米CPIに注目 -…
  • 欧米での金融引き締めへの警戒感から利益確定売りが優勢に

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い チャートにトレンドラインを描画する
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

三角持ち合いとは?

三角持ち合いとは?

日本FP協会認定 CFP®、合同会社clientsbenefit 代表、FP相談ねっと認定FP、SG中越代表
<プロフィール>
25歳でお金の知識・営業経験ゼロから保険営業の世界に飛び込み6年半従事。2年目に将来の資産形成のため金融知識が必要なことに気が付き、FPの勉強を始めて金融・経済の知識を学ぶ。その後、保険に限らずあらゆるお金の面でクライアントにとってベストな提案をしたいという想いで、商品販売ではなく相談業務を開始。2013年より資産形成の考え方に関するセミナーを自主開催。その他、大手金融機関からの委託により実施。現在は小規模事業者の年金や資産運用のサポートを中心に相談・経営支援の業務に携わり、確定拠出年金など起業家の将来の資産形成と経営のサポートを行っている。投資信託や資産形成の分野を得意としている。

EPSって何?

FXのチャートの見方

ESG指数とは? ESGの解説と事例をご紹介!

出来高とは?

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

トレンドラインの正しい引き方|ヒゲと実体?迷わず引ける5STEP+α

トレンドラインの引き方

お悩みトレーダー

エイク

メンター

エイク

メンター

・トレンドラインの落とし穴
・トレンドラインの使い方
・意外と知らないトレンドラインを正しく引く方法|5STEP
・教えてもらわないと気付けない間違ったトレンドラインの引き方

誰でも簡単かつ効果的!トレンドラインの引き方をルール化する方法

トレンドラインで失敗する2つの落とし穴

トレンドライン≠ご都合ライン

『ご都合ライン』とは、自分の都合だけで引いた主観的なトレンドラインのことです。 チャートにトレンドラインを描画する

しかし、そのトレンドラインは、 どのようなルールでトレンドラインを引きましたか?

トレンドラインを引いた明確な根拠はありましか?

お悩みトレーダー

お悩みトレーダー

過去チャートではどこでも機能している『どこでもライン』

トレンドラインのもうひとつの落とし穴は、『 過去チャートを見ればどこでもトレンドラインが機能している』ように見えてしまうことです。

私はそれを、 『過去チャートのどこでもライン』 と呼んでいます。

エイク

トレンドライン①

トレンドラインを引くメリットと使い方

・トレンドの有無の確認
・エントリーポイント(サポート・レジスタンス)
・エントリーの根拠
・エグジット(利食い)の目安

2つのトレンドライン

上昇トレンドライン①

【上昇トレンドライン】
上昇トレンドラインの上にローソク足がある時は、基本的にアップトレンドで買い目線。

下降トレンドライン①

【下降トレンドライン】
下降トレンドラインの下にローソク足がある時は、基本的にダウントレンドで売り目線。

トレンドラインの正しい引き方5STEP

また、どこまでトレンドが生きていて、どこでトレンドが無効化するのかなど、 トレンドラインの正しい引き方を5STEPで解説していきますね。

メンター

エイク

STEP1 2点の高値同士(安値同士)をラインで結ぶ

トレンドラインを引くためには、
上昇トレンドの場合 ⇒ 起点となる安値と起点より切り上げた安値を結ぶ。
下降トレンドの場合 ⇒ 起点となる高値と起点より切り下げた高値を結ぶ。

つまり、 トレンドラインは、最低2点以上の高値(安値)があって初めて引けるラインです。

お悩みトレーダー

しかし、当たり前のようで、意外と知られていないのが、 高値と安値の認識方法 です。
高値と安値の認識方法が、毎回違うようであれば、もちろんトレンドラインも毎回違うラインの引き方になってしまいます。

つまり、高値と安値の認識方法が固定(ルール化)されていなければ、それこそが、なんとなく自分で主観的に引いた『ご都合ライン』というわけです。

お悩みトレーダー

まず、正しいトレンドラインを引くためには、 正しい高値と安値を認識(ルール化)する必要があります。

STEP2 結ぶ2点の高値(安値)はヒゲと実体のどちらが正しい?

結論から言うと、 『どちらでもOK』 です。

なぜなら、 ヒゲを対象にしているトレーダーもいますし、実体を重要視しているトレーダーもいるからです。
もちろん、どちらもそれなりに機能しています。

TradingViewで水平線やトレンドラインを引く方法

2016-03-08_12-15-08

水平線やフィボナッチなどの描画はチャート左にあるメニューを使って行います。

水平線の種類と引き方

    普通の水平線 水平レイ(始点以降に引かれる水平線)

2016-03-08_11-46-03

ラインの移動と複製

2016-03-08_12-19-14

描画したラインをコピーしたい場合には、ラインを右クリックし、「複製」をクリックすると、コピーが生成されて近くに表示されます。

水平線の設定

ラインを連続して引きたい場合の設定

ラインを何本も連続して引きたい場合には、描画モード維持ボタン をクリックして有効にしておきます。(水色になったら有効状態)

複数チャートへの同期

「全てのチャートに描画を同期する」ボタン をクリックして有効にしておけば、複数チャートが表示できるレイアウトを表示してマルチタイムフレーム分析をしているような場合、一つのチャートに引いたラインを、同じ通貨ペアのほかのチャートにも同期することができます。

トレンドライン

トレンドライン

トレンドチャネル

2016-03-08_12-35-25

トレンドチャネルを引くのは、「並行チャネル」を使うと、チャネルのエリアに塗りつぶしもできるので便利です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる