取引ルール

移動平均法による評価方法をわかりやすく解説

移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
詳しくみる

移動平均法による評価方法をわかりやすく解説

付随費用には次のものがあります。
(1) 購入のために要した引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、関税などの購入のための費用
(2) 購入後、商品等を販売するために直接要した検収費、保管費、販売場所への移送費用など

一、原価法
1個別法
個々の商品ごとの取得価額で評価する方法で、商品ごとに規格の異なるものの評価に適している。

では、次の場合には売上総利益の計算はどうするのででしょう。当期に事業を開始したものとします
商品(単価1万円)を75個仕入れ、このうち、50個を単価14,000円で販売した。25個は期末の在庫として残っている。
売上高 :50個×14,000円=700,000円
売上原価 :仕入高750,000円-在庫250,000円=500,000円
売上総利益:売上高700,000円-売上原価500,移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 000円=200,000円
というように、上段のケースと同じ結果となります。ここでは、わかりやすく1種類の単価の商品のみで考えましたが、実務上は多くの品目が取り扱われることから、この計算が複雑になるだけです。この例で「在庫」が売上総利益計算の上で重要だということがおわかりいただけると思います。

「当該資産が著しく陳腐化したこと」とは、棚卸資産そのものには物質的な欠陥がないにもかかわらず経済的な環境の変化に伴ってその価値が著しく減少し、その価額が今後回復しないと認められる状態にあることをいうのであるから、例えば商品について次のような事実が生じた場合がこれに該当する。(法人税法基本通達9-1-4)
(1) いわゆる季節商品で売れ残ったものについて、今後通常の価額では販売することができないことが既往の実績その他の事情に照らして明らかであること。
(2) 当該商品と用途の面ではおおむね同様のものであるが、型式、性能、品質等が著しく異なる新製品が発売されたことにより、当該商品につき今後通常の方法により販売することができないようになったこと。

天野会計事務所
天野敏彦税理士事務所/有限会社 天野会計事務所
〒433-8117 静岡県浜松市中区高丘東2-19-50
TEL.053-438-8333 FAX.053-438-8332

移動平均線

移動平均線 ゴールデン・クロス

シンプルな計算式でチャート上に描かれた移動平均線には、2つの意味があると考えられています。
一つ目は、前述の通り、価格変動の傾向を示す指標としての機能です。
過去の終値の平均値を連続したデータである移動平均線は、価格変動から小さく上下動したブレを取り除き、スムージングされた大きな相場の方向性や勢いを表現したラインです。
短期的な価格変動に惑わされず、相場の基調を確認するのに適した指標であると言えるでしょう。

FX初心者におすすめ!FXの基礎知識や失敗しないための方法を紹介

詳しくみる

【初心者におすすめ】FX自動売買とは?

詳しくみる

スプレッドとは

詳しくみる

【2021年】FXの税金や確定申告・税率について

詳しくみる

FX取引手法とは?初心者に役立つ分析方法を紹介

詳しくみる

【初心者向け】無料デモトレード

詳しくみる

トラッキングトレード ガチンコバトル!

詳しくみる

FX用語集

詳しくみる

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

詳しくみる

テクニカルチャート分析

詳しくみる

【初心者から上級者に人気】ドル円予想レポート

詳しくみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる