初心者におすすめ

仮想通貨に興味ある方必見

仮想通貨に興味ある方必見
アイデアソン実施時の様子

個人事業主の方必見!専従者控除を見逃すな

手続き方法を確認する前に、専従者控除に似たものに専従者給与というものがあるので、この2つの違いとこれらを満たすための条件についてみていきます。 仮想通貨に興味ある方必見
まず、専従者給与とは何なのでしょう。専従者給与とは、個人事業主の専従者に対する給与のすべてを必要経費とみなしてよいという特別措置のことを言います。専従者給与も個人事業主の大きな味方となってくれる制度です。
専従者給与と専従者控除は、同じように見えますが、大きな違いがあります。まず、専従者控除と専従者給与の重要な違いは、専従者に対する給与をどの程度必要経費とみなしてよいかにあります。専従者控除では一部でしたが、専従者給与では、全額となっています。つまり専従者給与は、より節税効果が高いといえます。
そうであるならば誰もが専従者給与の方を利用したいと考えるでしょう。しかし両者はそもそも、対象となる個人事業主が違います。専従者控除の対象となるのは、白色申告をしている個人事業主であり、専従者給与の対象となるのは、青色申告をしている個人事業主となっています。
以下の表に両者の違いをまとめました。

仮想通貨に興味ある方必見
専従者給与専従者控除
対象となる事業主 青色申告している個人事業主 白色申告している事業主
経費とできる金額 全額 一部

専従者控除の控除額は、以下の2つの金額のうち、低いほうが採用されます。
事業専従者が、事業主の配偶者であれば86万円、配偶者以外の親族であれば1人につき50万円
専従者控除をする前の事業所得等を(専従者の数)+1で割った時の金額
たとえば、事業所得が1,000万円で、配偶者である専従者1人とその他の専従者2人を雇っているという場合では、(仮想通貨に興味ある方必見 1)の合計金額は86万円+50万円×2人=186万円となります。一方、(2)の合計金額は1,000万円÷(3人+1)=250万円となります。(1)と(2)では、(1)の金額の方が低いので、専従者控除の額は186万円となります。

手続き方法

最後に、専従者控除と専従者給与の手続きの方法を見ていきます。
専従者控除の場合は、確定申告の書類に、専従者控除を受ける旨とその金額を記入することによって簡単に受けることができます。
一方で、専従者給与の場合には、「青色事業専従者給与に関する届出手続」の必要があります。この手続きは、青色事業専従者給与に関する届出書に、青色事業専従者の名前や職務内容、給与の金額、支給時期などを記載し、納税地の税務署長に提出するという内容になっています。提出期限は、専従者給与を算入したい年の3月15日までとなっています。しかし、1月16日以降に新事業を開始した場合や、新たな専従者を雇い始めた場合などは、その日から2ヶ月以内が期限となります。なお、要件として、給与が届出書に沿って支払われていることと、過大に給与が支払われていないことがあります。
また、専従者が増える場合や、給与を増額する場合など、届出の内容を変更するためには、「青色事業専従者給与に関する変更届出書」を遅滞なく納税地の所轄税務署長に提出しなければならないので注意しましょう。

その他の個人事業主用の税制措置


ここまで専従者控除と専従者給与について説明してきましたが、その他にも個人事業主の方が受けられる税制措置があるので、押さえておきましょう。

1. 青色申告特別控除

所得金額から65万円または10万円を控除することができるという税制措置です。対象者は、青色申告者のみとなっています。先ほどの専従者給与と同様に、青色申告者は税金に関するメリットを多数享受できます。
控除額が65万円になるか10万円になるかは、以下の条件を満たすかどうかによって変わります。
・不動産所得もしくは事業所得が生ずる事業を営んでいること
・正規の簿記の原則により記帳していること
・正規の簿記の原則により記帳した賃借対照表と損益計算書を確定申告書に添付して、控除額を記載して期限内に提出すること
これら全ての条件を満たした場合には、65万円の控除が受けられます。条件を満たしていない青色申告者は、10万円の控除となります。
ぜひこの条件を満たして、65万円の青色申告特別控除を受けられるようにしましょう。

2. 中小企業投資促進税制

機械装置等の対象設備を取得や製作したときに、取得価額の30%の特別償却または7%の税額控除を適用することができるという税制措置です。特例措置ですが、平成30年度末まで適用期間が延長されることになりました。
対象者は、従業員1,000人以下の個人事業主と中小企業者等となっています。このうち、個人事業主と資本金3,000万円以下の中小企業は特別償却または税額控除の選択ができますが、資本金3,000万円超の中小企業については特別償却のみ認められます。対象となる事業は、製造業、農業、サービス業など多岐に渡るので、ご自身の事業が該当するか確認してみましょう。
特別償却または税額控除を適用できる設備には、指定がありますので注意してください。たとえば、1台160万円以上の機械や装置、合計70万円以上のソフトウェア、車両総重量3.5トン以上の貨物自動車などが該当します。
この特別償却と税額控除のどちらがお得かについてですが、特別償却は、経費に算入できる減価償却費を前倒しできるというものであるのに対し、税額控除は、税額から控除額分を減らすというもので異なる性質を持ちます。場合によってどちらの減税効果が大きいかは変わってきますので、自分の事業の状況や見通しに応じて選びましょう。

募集終了 【金融関係に興味ある方必見!】決済・金融サービスアプリの新規システム開発のフリーランス求人・複業案件

【具体的な内容】
・GoによるWebアプリケーション開発、API開発
・Protocol Buffers + gRPC を用いたマイクロサービス間のI/F設計
・ユーザーの行動ログなどの定量的・定性的な分析による施策の効果測定とサービス改善
・アプリケーション要件に基づいたアーキテクチャの設計、ミドルウェアの選定 仮想通貨に興味ある方必見
・ユーザー調査・分析を通じたユーザーの課題発見、課題解決を実現するユーザーストーリーの策定
・マイクロサービスのパフォーマンスチューニング、モニタリング、アラート対応

必須スキル 【必須スキル】
・Webアプリケーション開発の知識と経験(Go言語なら尚可)
・基礎的なWebフロントエンド技術(HTML、JavaScript、CSS)の知識と開発経験
・リレーショナル・データベース(MySQL)を利用したデータモデル設計、効率的なデータ問い合わせ
・スキーマレス・データベース(NoSQL)を利用したデータモデル設計、効率的なデータ問い合わせ
・Webアプリケーションにおけるセキュア・プログラミングの知識
・Webアプリケーションにおける運用/チューニングの知識

この案件に似た案件
【自社サービス開発】製造業向けマッチングサービスの開発(改善、運用)のフリーランス求人・複業案件
【金融関係に興味ある方必見!】決済・金融サービスアプリの新規システム開発のフリーランス求人・複業案件
【世界初のサービス開発】飲食系シェアリングプラットフォームの新規開発のフリーランス求人・複業案件
【リモートワーク相談可】ビデオチャットプラットフォームの機能追加開発のフリーランス求人・複業案件
【リモートワーク相談可能】BtoB向けオンライン面接・採用管理システムの開発のフリーランス求人・複業案件
【サービス運用】IT業界向けリクルーティングサービスの開発・改修業務のフリーランス求人・複業案件
【新規機能の開発】ECデータ一元管理連携システムの開発のフリーランス求人・複業案件
【新規開発】CtoC自動車関連新規サービスのサーバサイド開発のフリーランス求人・複業案件
【新規事業のサーバサイド開発】CtoC自動車関連新規サービスのサーバサイド開発のフリーランス求人・複業案件
【フリーランス/Ruby on Rails】仮想通貨取引所の新規立ち上げPJTのフリーランス求人・複業案件

職種から探す

W-AGENTとは
こんな方におすすめです!

今の仕事は報酬に合っていないと感じる
週2~3日の案件を探しているが、エージェントには週5日の案件ばかり提案される
デザイナーやマーケター、広報、人事などの経験を活かしてフリーランスとして働いてみたい
独立後、新技術のキャッチアップができるか不安
これからフリーランスを検討しているが、会計面などが不安
副業として、まずは土日から、仕事をしてみたい・・・

こういった悩みを解消するためのサービス、それが『W-AGENT』です。
ご自身の経験を活かし、より自由な働き方をしてみませんか?
面談にいらっしゃる方が、必ずしもフリーランスの意思が固まっているわけではないので
お気軽に相談だけでもお待ちしております。 W-AGENTの案件は、
時給4,仮想通貨に興味ある方必見 000以上 / 週一・土日のみ・リモートワークのお仕事も沢山あります。

投資に興味がある働く女性必見!20代~30代の投資女子500人に調査。投資に対する不安はこうやって解決!

三井住友カード株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦)が運営する自社メディア「Like U」は、投資をしている20代から30代までの働く女性500人にインターネットを利用したアンケート調査を行い、投資、資産運用に関するインフォグラフィックを制作・公開しました。
インフォグラフィックを活用し、情報をシンプルにわかりやすく表現することで、情報整理を苦手とする人や、資料を読むことに抵抗がある人にも、楽しく理解していただくことができます。

■調査トピック
1. 働く女性のうち、今投資している人は48.6%
2. 今行なっている投資1位は「株式投資」
3. 投資に充てている資金はどのくらい?貯金用資金とのバランスは?

■調査概要
調査タイトル:投資・資産運用についてのアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年11月16日〜11月17日
調査対象:20代~30代で投資をしている働く女性
有効回答:500サンプル

<調査結果>
1. 働く女性のうち、今投資している人は48.6%

2. 今行なっている投資1位は「株式投資」

20代~30代の働く女性500人は今、どのような投資を行なっているのでしょうか?実際の投資経験者が取り組んでいる投資の種類について500人にアンケート調査を行なうと、今取り組んでいる人が最も多かったのは「株式投資」で、50.8%の人が行なっていることがわかりました。続いて多いのは「投資信託」で43.8%。そのあとに仮想通貨やFXなどの通貨投資が続きました。「株式投資」を行なっている人が最も多く利用しているのは、証券会社の専用口座でした。その次に多かったのは銀行の専用口座、一般NISAの口座、iDeCoの口座…という回答が続きました。
また「投資信託」を行なう人が最も多く利用しているのは、積み立てNISAの口座でした。
一方、株のアプリやインターネット上で、投資診断や投資アドバイス、運用(売買や最適化等)などを代行してくれる「ロボアドバイザーサービス」を利用している人はまだ少数派であることがわかりました。

仮想通貨とは?チャート、種類、仕組み、マイニング、税金について徹底解説【最新版】

仮想通貨とは、?物品購入・サービス提供を受ける場合に、代価の弁済のために不特定の者に対して使用できるもの、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却ができる財産的価値で電子情報処理組織を用いて移転できるもの。?不特定の者を相手方として?と相互に交換を行うことができる財産的価値で、電子情報処理組織を用いて移転できるもののいずれかをいうとされています(法2条5項)。預金や債券などの通貨建資産は、上記の定義から除かれます(法2条6項)。また、前払式支払手段やポイントといった特定の加盟店などで使用できるものも上記の定義から除かれます。

改正資金決済法施行 -仮想通貨の法的規制-

仮想通貨の仕組み

また、それにともない別に マイニング や ハードフォーク など別の仕組みも提供されているのでそれぞれ解説していきます。

ブロックチェーン

ブロックチェーンとは簡単にいうと 仮想通貨の取引を監視する台帳システムのこと を言います。

この台帳は インターネットに繋がっていれば誰でもこの台帳を使うことができ 、世界中どこからでも仮想通貨の取引を見て監視することができます。

マイニング

先程のブロックチェーンで解説した、「 取引を監視する 」ということですが、この取引を監視して承認を行なうことを仮想通貨ではマイニングと言います。ブロックチェーンの台帳を監視するのは 目視で行うのではなく、専用のソフトウェア を使って行います。

ハードフォーク

ハードフォークとは、簡単に説明すると 大幅な仮想通貨の仕様変更のこと を言います。

仮想通貨のメリット

送金が早い

手数料が安い

二つ目のメリットは送金などの取引などにかかる 手数料が非常に安い 仮想通貨に興味ある方必見 ということでしょう。例えばATMからの送金だと、最低でも100円(+税)が手数料として徴収されることが普通ですが、仮想通貨であればわずか数円~数十円しか送金手数料がかかりません。

少額から投資できる

しかし、仮想通貨であればそのような決まりは全く存在しません。仮想通貨そのものが実体のないデジタルデータであることを利用して、 細かく少数単位の枚数で投資 することができます。

24時間365日取引できる

株や為替の取引時間は必ず決まっており、その時間内しか活発に取引することができません。一応、株の場合はリスクは高いものの取引時間外でも取引できる 夜間取引(PTS取引) が用意されていますが、仮想通貨の場合はいつ取引しても基本的なリスクが変わらない投資対象となっています。

積立投資ができる

仮想通貨のデメリット

価格変動が激しい

これらはかなり極端な例ではありますが、1日で20%以上も上下することは珍しくなく、ほとんどの取引所はこのような価格変動に備えることができる「 逆指値 」という取引手法がほとんどの取引所では用意されています。

ハッキングの可能性がある

そのためその仕組みを悪用して 仮想通貨取引所をハッキングしようとするハッカー が多く、セキュリティ対策ができていないマイナーな取引所が被害に遭ったことがあります。

このようなハッキングリスクは、取引所に仮想通貨を預けるのではなく 各自でウォレットを用意して保管しておく 仮想通貨に興味ある方必見 ことで避けることができるトラブルですので、取引所を過信しすぎずに、いつ何が起きてもいいように備えることを覚えておきましょう。

法律による規制

また、国によって仮想通貨をどのように扱うかはさまざまであり、仮想通貨そのものを禁止する国や、日本のように 一部の仮想通貨のみを承認する国 があります。

【動画】仮想通貨とは?チャート、種類、仕組み、マイニングについて徹底解説

仮想通貨の種類

仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、イーサリアムやリップルなど、実に 2,000種類以上も存在 し、現在も新しい仮想通貨が作られています。

これら ビットコイン以外の仮想通貨のことを「アルトコイン」 といいます。アルトコインという言葉を見かけた場合は「ビットコイン以外の仮想通貨」という認識で覚えておくと良いでしょう。

これ以外にも数多くの仮想通貨が取引されています。
国内の取引所に上場している仮想通貨は金融庁の承認を受けたもののみ となっています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは

ビットコインは、言わずと知れた仮想通貨の元祖です。2008年に「サトシ ナカモト」と名乗る人物が考案しました。
仮想通貨元年とも言える2017年に大ブレイクを果たし、一時は1 btc=200万円台にまで上昇したこともあります。
現在も時価総額ランキングでは不動の1位です。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)とは

イーサリアム(Ethereum/ETH)とは

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)とは

リップル(Ripple/XRP)とは

リップルは2012年に公開されました。一般的に「リップル」や「リップルコイン」と呼ばれていますが、これはアメリカの Ripple Labs Inc(リップル・ラボ社)が開発した通貨であることを指しています。そのため、仮想通貨としての正式名称や単位には「XRP(エックスアールピー)」を使います。
リップルは銀行間での送金を行うために開発された通貨であるため、最大のメリットはその送金スピード。送金にかかる時間はわずか4秒程度と言われています。

ネム(NEM/XEM)とは

ネムは、「国や政府といった既存の経済の枠組みに縛られない、新しい経済の仕組みを目指そう」というプロジェクトの中で誕生した仮想通貨です。その名前は「New Economy Movement」の頭文字からつけられました。

モナコイン(Monacoin/MONA)とは

2,000種類以上あると言われる仮想通貨の中には、日本で生まれた国産の仮想通貨もあります。
その代表的なものが匿名掲示板「2ちゃんねる」から誕生したモナコインです。2014年1月に流通がスタートしたモナコインは、2ちゃんねる内で広まったAA(アスキーアート)のキャラクター「モナー」をモチーフにしています。
モナコインは非常に人気の高い仮想通貨で、決済として利用できるだけでなく、イラスト・動画・ブログなどのクリエイターを応援したいという気持ちで「投げ銭」に使われているのが特徴です。

リスク(Lisk/LSK)とは

仮想通貨の買い方・投資の始め方

仮想通貨取引所で口座開設

まずは、仮想通貨を取引するために口座を開設する必要があります。
どの仮想通貨取引所も口座開設の手続きは ネット上で無料 で行えるうえ、 24時間365日 受け付けているので時間や曜日を気にせずいつでも始めることができます。

日本円を入金

次に、仮想通貨を購入するための日本円を入金します。
入金方法には 「銀行振込」、「コンビニ入金」、「クイック入金(即時入金)」 仮想通貨に興味ある方必見 の3通りあります。
クイック入金とは、振り込み手続きが済むと即時口座へ入金が反映される方法のこと。自宅にいながら入金でき、わずか2~3分程度で反映されるので便利です。

仮想通貨を買う

入金が済んだら、いよいよ仮想通貨の購入が可能になります。
各取引所のサイト内にある購入画面で 購入数量を入力し、支払い金額を確認したら「購入する」をクリック するだけ。
意外と簡単ですよね。ビットコイン以外の仮想通貨であっても同じ手順で購入することができます。

仮想通貨を売る

仮想通貨取引で利益を出すには、「安く買って、高く売る」のが基本です。安く購入した仮想通貨の価格が高騰した場合、その差額が利益となります。
そして、 手数料や仮想通貨の価格は取引所ごとに差がある ため、複数の取引所に口座を開設しておくという手もあります。
それぞれの特徴を把握して上手く使い分けましょう。
売却の手順も変わりなく、「コインを売る」を選択し、売りたいコインを選択します。あとは 売却数量を入力して、「売却する」をクリック すれば手続き完了です。

仮想通貨取引を始めるために知っておくべき用語まとめ

FXや株などの取引において、 「チャート」とは相場の動向をグラフに表したもの 仮想通貨に興味ある方必見 を指します。つまり、価格が上がっているのか下がっているのか、日々の値動きを視覚的に確認して解析・予想することができます。
一般的に使われるチャートの種類として、「バーチャート」「ラインチャート」「ローソク足チャート」「平均足チャート」などがあります。

スプレッド

FXには「買値(ASK)」と「売値(BID)」の2つの値段があります。
スプレッドとは、仮想通貨を売買する際の 買値と売値の差 のことです。
ユーザー同士で価格を決める「取引所」とは違い、買値と売値が指定されている「販売所」を利用すると強制的に支払うことになります。 スプレッドは「手数料」 だと理解しておくといいでしょう。
スプレッドが狭ければ狭いほど利益を出しやすくなので、取引所を選ぶポイントにしてみてください。

Maker(メイカー)とTaker(テイカー)

仮想通貨取引に欠かせないのが「板」です。
板とは、仮想通貨取引所において取引したい人の買いたい価格と数量、売りたい価格と数量をリアルタイムに反映した集計表です。
板には「売り板」と「買い板」の2種類があり、1つの掲示板に表示されます。仮想通貨を買いたい場合は、売り板を見てどれくらいの価格で今購入できるのか確認でき、売りたい場合は、買い板を見てどれくらいの価格で売ることができるのか参考にすることができます。
ただし、板を利用できるのは「取引所」のみ。仮想通貨取引ができる場所として「取引所」と「販売所」がありますが、「販売所」では運営会社が販売価格を決定しているため、板が不要となるのです。

ロングとショート

取引が約定して、 外貨を買っている状態・または売っている状態を「ポジションを持っている」 といいます。
FXでは、買い注文は「ロング」、売り注文は「ショート」といいます。「買い」から入った場合は「ロング・ポジション」、「売り」から入った場合は「ショート・ポジション」となります。ロングポジションでは安いときに買って高く売ることで利益を出し、ショートポジションでは高いときに売って安く買い戻すことで利益を出します。

レバレッジ

レバレッジとは「てこの原理」です。
FXでは、 実際に保有している資金よりも大きな金額の取引ができる ことを指します。
小さい力で大きな力を生み出す「てこ」のように、レバレッジを設定するだけで保有する資金の何倍もの金額の取引を行うことができるのです。つまり、資金が10万円だったとしても、10倍のレバレッジをかけて100万円の取引ができるようになります。小さな資金で大きな利益を得られる可能性がありますが、その反面、 失敗すれば多額の損失を出すことになる のでレバレッジ倍率の設定は慎重に行いましょう。

仮想通貨チャートの見方、読み方は?

仮想通貨の価格傾向を分析・予想をする上で、チャートの読み方は特に重要です。
「ローソク足チャート」だけでも細かく分けると10種類以上ありますが、基本的にその形と色、そして伸びている線の長さの意味を知る必要があります。ロウソク足は終値が始値よりも高い状態で取引が終わった「陽線」と、終値が始値よりも安い状態で取引が終わった「陰線」があり、陽線が「赤」、陰線が「青」のように色分けられていることが多いです。
また、ロウソク足の長方形「実体部」には、上下に「ヒゲ」と呼ばれる細い線が付いていることがあります。このヒゲは実体部の上部から伸びていれば先端部が「最高値」、下部から伸びていれば最下部が「最安値」を表しています。

CTIA、明治大学の学生を対象にブロックチェーン技術のセミナー&アイデアソンを二週連続で開催しました。

近年、ビットコインや暗号通貨といったバズワードのもととなるブロックチェーン技術。
AIやIoTと並び、今後のイノベーションの中心となる可能性を秘めているものの、投機目的が先行し、正しい理解を得られていないことを問題提起とし、CTIA(シー・ティー・アイ・エー)(本社:スイス、CEO・手塚 満)が明治大学金融紫紺会/暗号通貨・ブロックチェーン研究会との連携により、明治大学の学生に向けたブロックチェーンの「セミナー&アイデアソン」を実施しました。

  • 実施日:2018年9月25日および10月2日
  • 実施場所:明治大学駿河台キャンパス
  • 対象者:明治大学在学生(イベント参加者45名)

アイデアソン実施時の様子

アイデアソン実施時の様子

  • 学生の参加動機は暗号通貨に対する興味よりもブロックチェーンに対する興味が首位

  • イベント参加者の仮想通貨に対するイメージは開始時に比べて終了後にはポジティブに

  • イベント終了後、次回も参加したいという学生が86%を超えました。


*アイデアソン(Ideathon)
…アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、ある特定のテーマについて参加者がディスカッションを通じて、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントのこと。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる